フローリング

私はたたみが大好きです。どうしてかといわれると困るのですが、畳の部屋でのんびりしていると、本当に心が穏やかになり、落ち着けます。どうしてなんでしょうね、不思議なことですが、やはり日本人だからなのでしょか。もしかしてこれが日本の心というやつでしょうか。それはともかく、畳は本津に落ち着くことができていいですよ。畳は、湿気が多い場合はその湿気を吸い取り、乾燥している時は湿気を排出する調節機能があるため、日本では古くから畳が用いられてきました。畳のサイズは、地域によってさまざまですが、最近はあらゆるサイズの畳がインターネットなどで購入することが可能です。畳はずっと通気や換気をしないでいるとダニがつきやすいとも言われていますが、最近では防ダニ加工が施された畳なども販売されています。住宅の洋式化がすすみ、フローリングの部屋が主となっている現在、畳の需要が減少しています。しかし、畳をあたらしい使用の仕方で活用することによって、フローリング畳や置き畳、収納堀こたつユニット畳など、畳のバリエーションが増えてきています。畳の裏に滑り止め加工が施され、フローリング上でカーペットのように畳を使用することができるのです。